屋根工事【仕様:53判銀瓦ゴムアス下地】葺き直し工事-富山 屋根修理 92万円-富山の家修理 瓦修理 屋根修理 外壁工事 外壁塗装 リフォームのケンケン 施工事例

0764614574

リフォーム施工事例(屋根工事 瓦修理 外壁工事 外壁塗装など)

富山 屋根修理 92万円
屋根工事【仕様:53判銀瓦ゴムアス下地】葺き直し工事

DSC_0577
お客様名
上市 M様
施工内容・価格
屋根工事【仕様:53判銀瓦ゴムアス下地】葺き直し工事  ・ 92万円
工事を行った理由
屋根工事…外壁、屋根の点検を依頼いただきした。 屋根瓦の棟部分を施工している材料の被覆線というビニールで包んだ鉄線のビニールが破けてしまい中身の鉄線が錆び、断線した為に棟にズレが発生していました。 平瓦を止める釘が全体の平瓦枚数の半分程度しかしか打ってなく平瓦にもズレが発生していた為に今回は既存の瓦を利用して瓦を葺き直す『締め直し工事』をご提案させていただきました。
工期
5日間

施工前

p0000076

屋根工事施工前です。被覆線を使用してる為に経年劣化でビニールが破け、中にある鉄線が錆びて断線しています。20年以上前の施工ではこの被覆線をよく使用してました。 現在ではステンレス製の線やビスを使用しています。

DSC_0577

ケンケンでは外部に露出する部分に使用する金属線やビス、釘は全てステンレスを使用してます。

施工後

p0000054

平瓦の半分程度しか釘打ちがされていない為に瓦が浮きやすく、そして、雨が侵入しやすく、瓦を取り外すと雨染みが多く見られます。

DSC_0555

屋根工事 下地工事の様子です。

DSC_0556

下地をやり直した後、防水の為のルーフィングシートを張ります。 万が一に瓦が割れた時にも雨水の侵入をしっかり防いでくれます。 瓦を固定する為の桟木は勿論、腐りにくい赤松を使用します。

DSC_0575

瓦はもちろん一枚一枚をすべてステンレス製の釘で固定します。 キチンとした施工で屋根工事 完成です。 美しいく正常な並びになりました!

毎日元気に営業中!住宅リフォームのケンケン
表示モード:スマートフォン |
お問い合わせ 076-461-4574